ショックな出来事。


先日の土曜日。




その日は旦那ちゃんは仕事。
ワタシも通常通り、仕事をしていました。





前日の金曜日のテンパリストっぷり()もまだ引きずっていて。


なかなか思うように進まない。




必死に頑張り、気付くと18時前。
慌ててヒコさんを散歩へ連れて行き、帰って来たらすぐに夜ご飯を食べさせました。


この時点で19時半。




実はこの日。
今月に入って1日しか休みを取っていないワタシを気にしてか、旦那ちゃんが外食へ行こうと誘ってくれていました。




20時頃に最寄り駅に着くとの事だったので、ヒコさんが食べ終わると同時くらいに。
『お買い物行ってくるね~!』(ヒコさんの中ではお買い物=お留守番)と告げ、急いで駅へと向かいました。






いつものお店でたらふく食べ、たらふく飲み。
久しぶりに旦那ちゃんと2人で色んな話をして盛り上がり。


気付いたら日付けが変わる頃でした。









『ヒコさーん、ただいま~!』
と、張り切ってドアを開けても姿が見えない。



いつもなら奇声を発しながらお迎えしてくれるのに。





さらに部屋へのドアを開けると…






ワタシらの姿を見た途端。














ローテーブルの下へ逃げた(泣)
何を言っても出てきてくれない(大泣)







結局、この後まだ残してあったサクランボで機嫌を取りましたが。






正直、超ショック(泣)




あんなヒコさん初めてでした。
目も合わせないんです。








きっと。
ヒコさんは夜まで我慢したらワタシに遊んでもらえると、楽しみにしていたんだと思うんです。
現に毎日のルーティンは午前中から昼までは仕事。
昼食後、また仕事。
ヒコさんはひたすら寝る。
たまに遊びたくなり、おもちゃを持ってくるも『夜やろうね!』と断わられる。

夕方お散歩へ行き、夜ご飯。

その後ワタシはすぐに仕事開始。
またまた、ヒコさんはひたすら寝て待つ。

やっと、22時頃からかまってもらえる。




こんな、毎日なのです。








特にこの2日間は完全放置状態でした。
どれだけ、情けない声で訴えてこようが聞こえないフリをして作業を続けていました。



ワタシは前々から、自分がいっぱいいっぱいになると、全く他の事に目が向けれなくなる傾向があります。
それが、完全に現れちゃった。。。



ヒコさんが大人しく我慢してくれている事に慣れ過ぎたんだと思います。






翌日の日曜も何だか元気がない。
旦那ちゃんがランへ連れて行ってくれて、ランでは楽しそうにしていたらしいけど、やっぱり変。

何度も何度も吐き気を催していました。













ワタシは家で仕事をし、ヒコさんはワタシと常に一緒だから寂しくないと決めつけていました。
世の中には毎日毎日、お留守番を頑張ってる仔もいるんだから。
って。





でも。
もしかしたら、一緒にいるからこそ。
かまってほしくて、くっつきたくって、ちょっかい出したくて。
なのに出来ない、放ったらかしにされる。
かと言って気になるから、熟睡出来ない。

この状況の方が辛いのかもしれない。
ストレスなのかもしれない。



こんな事を今日1日、考えていました。









とはいえ。
これからもこの状況はずっと続いていく訳で。




解決法は1つ。
ワタシがちゃんと対応してあげるしかない。










ごめんね、ヒコさん。









これからは、ちゃんとヒコさんタイムも取るからね。











ん?

















うわ~ん、ありがと(泣)!
だからもう、帰って来たらローテーブルの下とかやめてね(泣)
ワタシ、本気で落ち込んじゃったから。。。







ワタシをここまで落ち込ませるのって、ヒコさんだけかも(笑)
ヒコさん、寂しかったね!のポチッと♪
にほんブログ村 犬ブログ ヨークシャーテリアへ
にほんブログ村
今日の着画は楽しい話題の日に載せますね♪
スポンサーサイト
自己紹介。

CHIE

Author:CHIE
2013年2月15日生まれ。函館出身のヒコ♂です。
体重4.2㎏のデカヨーキー。
極度の人間大好き、ワンコ嫌いの超内弁慶。
飼い主CHIEは細々とワンコ服屋やってます。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
<Believe> はこちら♪
Believeバナー
どうぞお気軽に。メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

いらっしゃいませ。
どちら様もポチッと。
ヒコさん何歳?
ありがとう。
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR