素敵な本。


足毛カットしてから。
おケッツへの愛情が更に増しました。



だって。





フォルムが可愛すぎるんだもん。








そんな我が家にも。←無理矢理(汗)







いや、あの、ヒコさんはいいから(汗)










どいてくれる?












最初は雪太郎さんがブログで書いていた
『ドッグズフォード村の物語』




弥一郎教授を中心に沢山のブロ友さんワンコが登場。

あまりに素敵なお話しで書籍化をみんなで熱望。
そして、ついに先日発売されました。



ヒコさんも沢山お話しに登場させて頂き。
ちなみに『お針子』として密かにワタシも♪



本の中に我が仔が登場するなんて。
飼い主的には夢の様な事です。







届いてから何度も繰り返し読んでいます。




そして。
この物語の主要犬物にマルちゃんが出てきます。
ワタシは、飼い主のぴょんさんとは直接やり取りはありませんがブログはいつも拝見していました。
ぴょんさんとこのマルちゃんはりおんと時を同じくして亡くなりました。
だからどうしても、どうしても色んな気持ちが重なります。

変な言い方ですがマルちゃんはもしかすると、全てを分かっていて雪太郎さんに書かせたのかもしれないな、と感じます。
ある日、雪太郎さんがふと一枚の落書きを描きたくなるように仕向けたのもマルちゃん。
そこから話しが広がる事も分かっていて。

自分がいなくなった後、ぴょんさんが悲しみ崩れてしまうかもしれない。
だけど、この本があればぴょんさんはいつでもマルちゃんに会える。
全てマルちゃんが導いた様な気がしてしまうのです。
あくまでもワタシが勝手に思っただけですが。









雪太郎さん、本当に素敵な本をありがとうございました。
我が家の家宝がまた増えました。









そして、最近ずっと読んでいる本があります。







同じく
雪太郎さん作の。












りおんが亡くなってから読むと。
以前読んだ時とはまるで違う気持ちになりました。










もっともっと風を感じよう。
もっともっと。










仕事スペース横に。







いつでも読める様に。
いつでも温かい気持ちになれる様に。


これまで描いて頂いた絵やカレンダーを、りおんと一緒に飾りました。
今日ポストカードホルダーを注文。

届いたら沢山のお友達から頂いたカードとヒコさんカード、りおんカードと一緒に飾る予定。



そして、もう少しで。


りおんの。


お位牌が届きます。







これなら、りおんも寂しくないよね♪






ワシ、あんまり犬好きちゃうんやけど(汗)
な、りおんにポチッと!
にほんブログ村 犬ブログ ヨークシャーテリアへ
にほんブログ村
スポンサーサイト
自己紹介。

CHIE

Author:CHIE
2013年2月15日生まれ。函館出身のヒコ♂です。
体重4.2㎏のデカヨーキー。
極度の人間大好き、ワンコ嫌いの超内弁慶。
飼い主CHIEは細々とワンコ服屋やってます。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
<Believe> はこちら♪
Believeバナー
どうぞお気軽に。メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

いらっしゃいませ。
どちら様もポチッと。
ヒコさん何歳?
ありがとう。
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR