最期の1日。


沢山のコメント、メール、LINE本当にありがとうございます。


離れて住んでいるりおんじぃじは、当ブログのレギュラーとまではいきませんでしたが、この記事を入れて31記事ありました。
少しでもりおんじぃじとの思い出をこうして残していて良かった。
と心からそう思います。



そして、それらの記事を読んでくださった方々からのお悔やみのメッセージ。
りおんじぃじがどれだけ皆様に愛されていたのかを実感しました。
本当にありがとうございます。
ワタシはもちろん、母も妹も心底感謝しています。




お医者さまの話しではりおんじぃじは全く苦しまずに逝ったんではないかと言う事でした。
多分、『あれ?何か今日はいつもとちょっと調子が違うなぁ~』位にしか思っていなかったと。
その言葉を聞けて、ワタシたちは少しだけ軽くなりました。

現にりおんじぃじの顔はとても穏やかで柔らかく、寝ているみたい。
今にも『お?おやつか?』と起き出しそうです。




ただやっぱり、せめて誰かの腕の中で逝って欲しかったと思わずにはいられません。
そして後悔せずにはいられません。
ほんとに…











昨夜は。
一つの部屋に母、ワタシ、妹、りおんじぃじ、ヒコさんで寝ました。
ううん、一睡も出来なかったけどみんなで横になりました。



泣きながらみんなでりおんじぃじの懐かしい話ををしていました。












初めて実家に連れてきた時は少しの段差も超えられなくて震えていたよね。
とか、自分の尻尾を追い回してクルクル回っていたよね。
とか、ぬいぐるみは全て破壊しブンブン振り回すのが大好きだったよね。

とか、話し出したらキリがない。







【写真は全て2歳のりおん】




そんな中、不思議な事が度々ありました。

ヒコさんがりおんじぃじが亡くなっていた場所を見ながらキャンキャンと鳴き出したんです。
何度も何度も。
その後りおんじぃじが眠っている場所へ存在を確かめるように行くんです。



他にもワタシとヒコさんは帰省した時は、いつも母とりおんじぃじが寝ているベッドで寝る事が多いのですが、今回は頑なに入りたがらないのです。
それで思い出したのですが、前回お正月の帰省時に

こうやってこの時、りおんじぃじが自分の場所を取られ怒っていたんです。
ヒコさんの顔が怯えてるでしょう?

それでも何とかヒコさんは自分のベッドかのように先に陣取るのですが。

もしかして、またりおんじぃじに怒られてヒコさんは入れなかったのかな。
じぃじ、最後は勝ったのかな。

だとすればワタシの横にいたのかな。






そんな事をしていたら、気付けば朝でした。










そして、早朝からドライブ好きなりおんじぃじと最後のドライブへも行きました。
りおんじぃじが好きだったホームセンターやペットショップをまわり、スーパーにも一緒に行きました。
もちろんりおんじぃじは車の中からだけど楽しんでくれていたらいいな。










そして。
今はみんなでゆっくりとした時間を過ごしています。










今夜はりおんじぃじが大好きだったお好み焼きを作ると母が準備しています。
りおんじぃじ、沢山食べようね。
いっぱいいっぱい食べようね。




明日午前中、ペット霊園にて葬儀を行って来ます。
ワタシ、きちんとお別れ出来るかな。
頑張らないといけない事は分かっているのですが。


でも、やっぱりこうして触れられなくなるなんて辛過ぎる。





にほんブログ村 犬ブログ ヨークシャーテリアへ
にほんブログ村
コメントありがとうございます。
皆様のコメント、全てプリントしました。
明日りおんじぃじのお棺に入れさせて下さいね。

きっとりおん喜ぶと思うんです。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

CHIEさん、お母様や妹さん、皆さん大丈夫ですか?
帰省中の記事で可愛い姿を見たばかりなので、誰の事?と一瞬考えてしまいました。
りおんちゃん、苦しまなかったのね。
きっと今でもすぐそばにいますよ。
あぁ、電車の中で書いてますが、涙をこらえるので必死です。

CHIEさん、気持ちの整理がつくまで時間がかかるでしょう。
コメントの返事はないいらないので、ツライ気持ち何でもブログで吐き出して下さいね。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

今、ブログを拝見して驚きました。
お正月ではあんなに元気いっぱいの姿を見せてくれたりおじぃが…。
御冥福をお祈りいたします。

私も2回大切な家族とお別れしました。
きっとすぐには、笑顔にはなれないと思うけどCHIEさん少しずつ元気になってね。
りおじぃ、ありがとう♡

No title

りおんちゃん 昨日はみんなと一緒にいたんだね。
最後まで ヒコちゃんとベッド争いしたり…
りおんちゃんらしいね。
今日は ヒコちゃんと仲良くお好み焼きをいっぱい食べてね。

りおんちゃんの事 私も忘れません。
りおんちゃん 本当にありがとう♡

No title

あのね、
我家もびびがお空にお引越しするとき、
ヒコさんと同じようなことがあったんだよ。
だからね、きっとびびが3ワンコには見えるんだねって言っていたの。
きっとヒコさんには見えているんだよ。
でね、いつも思うんだけど、
きっとお引越しする子は、
住民票はお空に変わって、
夜、眠るところもお空になるけれど、
朝になって、お空で朝御飯を食べて、
そうしたら又、地球のお家に帰ってきていつもの様に過ごして、
夕方、お夕飯の時間になったらお空に帰っていくんじゃないかな?って。
姿かたちはみえないけれど。
リオンじぃじはいつも傍にいると思う、
私はそう信じてるんだっ

きっと見えていたのですね。
ヒコさんはきっとりおんじぃじさんが見えていてお話していたのではないでしょうか。
皆んなの事頼んだでーと言っていたのかな。
CHIEさんお身体大丈夫でしょうか。
少しだけでも眠れて、少しだけでも休んで下さいね。
りおんじぃじさんと会ったことはないけれど。
大好きでした。
りおんじぃじさん本当にありがとう。

No title

突然の死はなかなか受け入れられいけど
苦しまなかったノハ何よりです

りおんじぃじとの最後の夜
いっぱいいっぱいなでて上げてくださいね。

辛いけど明日は笑顔で見送ってあげてくださいね。
きっと安心して旅立てると思いますよ。

りおんじぃじの御冥福をお祈り申し上げます。

りおんじぃじちゃん。
突然のことでびっくりしました。
帰省した時のブログに登場するりおんじぃじちゃん舌ちろがとても可愛くヒコさんとのやり取りに微笑ましく楽しみにしてました。

りおんちゃんはきっとお空へ行く準備を少しずつしていたんですね。
そして優しいりおんちゃんはみんなを悲しませないようそっと1人でお空へ行ったんですね。
チエさんいっぱい泣いてくださいね。
泣いても泣いても涙は出てくると思います。
みんなに愛されたりおんちゃん。
お空でもたくさんのお友達ができますよ。

CHIEさんこんばんは
去年年末から今年の年始にかけてりおんじぃじの可愛い姿に癒されていただけに突然の事でびっくりしました。
まだまだ元気でヒコさんとのツーショット見られると思っていたのに…
苦しまないで逝ったという事だったので良かったですね。でも寂しいですね…
でもでもまだまだ早すぎだよ〜りおんじぃじ〜
お空でCHIEさん、ヒコさん、お母様、妹さんを見守っていてね^ ^
御冥福をお祈りいたします。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

こんばんは。

CHIEさん、大丈夫?(>_<)
今、りおんちゃんのこと知りました…
あまりにも突然で信じられなくて…

たくさん言いたいことあるけど、まとまらなくて何て言ったらいいのか分からないけど…
りおんちゃんはCHIEさん家族と一緒に過ごせて幸せだったと思うな。

りおんちゃんのご冥福をお祈りいたします。。

りおんじぃじ、安らかに旅立ってくれてなによりでした。
きっと家族を心配させたくないから1人で休んだのかな。
最後まで粋なりおんじぃじ。
お疲れ様でした。

CHIEさん、頑張れ!

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

No title

りおんじぃじの写真若い

CHIEさんお母様大丈夫ですか
急な亡くなり方だったので
本当は少し介護をさせてほしかったよね

でもりおんじぃじらしいと思った
いわぎよいというかなんか・・・
ヒコさんにCHIEさんを託したという気がした

私りおんじぃじのひょうひょうとした
顔が好きだった

ご冥福をお祈り申し上げます



今、ブログを拝見して驚きました。
お正月ではあんなに元気いっぱいの姿を見せてくれたりおんじぃじが…。
御冥福をお祈りいたします。

私も2回大切な家族とお別れしました。
きっとすぐには、笑顔にはなれないと思うけどCHIEさん少しずつ元気になってね。
りおんじぃじ、ありがとう♡

CHIEさん、こんばんは。
今、ブログ見てビックリです。
辛いでしょうね。
私も今の2ワンをお迎えする少し前に11年いっしょにいた仔を見送ってるんです。
お気持ち察します。
でもリオンじぃじちゃん、CHIEさんやCHIEさんご家族にいっぱい愛されて幸せな犬生だったと思います。
心よりご冥福をお祈り致します。

No title

どれもこれも可愛いお写真ばかり。
そしてりおんさん、満足そうな幸せな表情をしてますね。

ポン太は夜中、夫と私の間で逝きました。
私がトントンしてる間に息が止まって、しばらくして心臓が止まって。
目の前で腕の中でお見送りできたけど…。
やっぱり後悔してるの。先生に「心の準備を」といわれてから2週間。
覚悟はしてたつもりだったけど、いまだに後悔が残ってます。
どんな形でも後悔しちゃうのね。

今日はたくさん泣いて、感謝と共にりおんさんをお見送りしてきてね。
我慢することはないと思うよ。


No title

苦しまなかったなら、よかった。
「ちぃと眠うなった」と思っただけだったかも。
りおんじぃじらしいな。
若いときの顔も歳をとってからの顔も、どこか飄々としているよね。
よい犬生だったんだと思う。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

No title

りおん君はまだ皆さんのそばにいるんですよ。
ヒコさんは、その様子が見えてるんですね。
最期までヒコさんと、「このベッドは、わいのものやで!」って・・
我が家に前にいたレオも、姿は見えなくなっても、、いつも私の後を追いかけてきていたので、ふっと、感じていました。
2か月後に来夢を迎えてから、天井のほうや、あらゆるところをじっと見ているときがありました。
犬たちには、見えてるようですね。
苦しまないで眠るように逝っただけでも、家族の慰めになりますね。

お母様、妹さんCHIEさん、今は、ただお辛くて悲しくて、何をしても涙が出てくるでしょうが、泣きたいときは思いっきり涙を流して、りおん君を思い出してあげてくださいね。
一日も早く涙が癒えますように、元気を出してくださいね。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
自己紹介。

CHIE

Author:CHIE
2013年2月15日生まれ。函館出身のヒコ♂です。
体重4.2㎏のデカヨーキー。
極度の人間大好き、ワンコ嫌いの超内弁慶。
飼い主CHIEは細々とワンコ服屋やってます。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
<Believe> はこちら♪
Believeバナー
どうぞお気軽に。メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

いらっしゃいませ。
どちら様もポチッと。
ヒコさん何歳?
ありがとう。
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR