命。

【命】ってこんなにあっけないものなんでしょうか。


まだ13歳。


あと最低でも2年は生きてくれると信じていました。










実は。
3週間前に。

りおんは実家の階段のてっぺんから落ちました。






りおんは昔から。


こうやって2階から下を見るのが大好きでした。


だけど、ここ最近すっかり足腰が弱っていて、前のめりになり過ぎて踏み外した様です。



だけどこの時は落ちた後もスタスタと歩いていたらしく、母は心配しながらも様子を見ていました。



数日後。
異変に気付いたそうです。

1m離れた所からでも心臓の音が聞こえると。




慌てて病院へ連れて行き診察を受け薬を処方されました。



その薬を飲ませたら心臓の音はすぐに聞こえなくなったそうです。




でも、もともと心臓が悪かった小さな老体にはかなりの負担があったのかもしれません。




ただ、りおんは至って元気にしていて。
食欲も変わらず、先週末は母と妹と先日ワタシが帰省した時に行った河川敷へ散歩にも出かけられていました。
しっかり歩いていたそうです。





それが昨日、突然元気がなくなり、大好きなご飯も少ししか食べなかった。



ちょうど、昨夜そんな話を母としていた矢先でした。
そして、今日は母は仕事なので朝様子がおかしかったら妹に来てもらい病院へ連れて行ってもらったら?と電話を切りました。




そして、今日。
初めて朝ごはんに全く興味を示さないので妹に頼み来てもらう様にしていました。






妹が来た時にはりおんは既に旅立っていました。
ベッド下に靴下の収納カゴがあるのですが、そこはりおんが大好きな場所でした。
その中に入る途中で息絶えたようです。













りおんは赤ちゃんの頃からほんとに手がかからない子でした。



だからかな。

だから最後もこんな風に全く手をかけず誰もいない時に逝っちゃったのかな。



でもね。
りおん。

お母さんもワタシも妹ももっと手をかけたかったよ。

介護でも何でもやるつもりだったよ。
りおんがそんな状態になったらワタシ当分宝塚に住もうとまで考えていたんだよ。





なのに。
なのに。




どうして1人で逝っちゃったの。



辛いよ。
さみしいよ。
耐えられないよ。




ほんとにどうしたらいいの。
涙が止まんない。




支離滅裂な文章、お許し下さい。




明日1日りおんとみんなで過ごし、明後日お別れして来ます。
にほんブログ村 犬ブログ ヨークシャーテリアへ
にほんブログ村

沢山のメッセージありがとうございます。
コメ欄開けていますがお返事出来ないのでどうか気にしないで下さいね。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

No title

りおんちゃん虹の橋を渡って逝ってしまったのね・・
突然の事で、びっくりしています・・信じられません(涙)
嘘であって欲しいと・・りおんちゃんもっと長生きして欲しかったわ(>_<)
舌がチョロッと出て、どんぐりお目目が大好きでした。
今まで可愛い姿で癒して貰ったこと忘れません(T_T)
心からご冥福をお祈り致します~りおんちゃん、有難うm(__)m

No title

そうだったんですね………
愛する家族の突然の旅立ち
今、CHIEさん、お母様、妹さんが
どんなに、辛くて、悲しくて、張り裂けそうな気持ちでいるか……
私も胸がいっぱいです。。
ありきたりな言葉しか言えないけれど、
ずっと悲しんでると、りおんくんが、心配するから、
少しずつ、前を向いてね。
乗り越えてとは言わない。悲しみをくぐって、前にね。
CHIEさん、気丈夫にね。元気玉送るからね!

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

No title

あれ、新着が入ってると思ってきてみたら…
お正月にはあんなに元気に。
ヒコさんといいコンビだったのにね。

ほんとだね、命って儚いね。
心おきなく、お別れしてきてね。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

No title

りおんさん、立派な旅立ちだったんですね。

でも残された身としては切ないですね。
お別れを言う時間がほしかったよね。
あわてて逝かなくてもよかったのに…。
この仔たちは逝く時を自分で決めるのですって。

どうしていいかわからないし、涙も止まらないと思うけど。
耐えるしかないんだー、今は。
りおんさんとの楽しい思い出もたくさんあると思うので、いずれ少しずつお母さまや妹さんとお話しできるようになるよ。
時間はかかるかもしれないけど。

とっても辛いでしょうけど、きちんとお別れしてきてね。
なんだか私も支離滅裂になってしまいました。ごめんなさい。





No title

りおんちゃん 本当にいい子だったよね。

いつも そっと家族を見守っている 凄く落ち着いているけど お茶目で 甘えん坊で…
ヒコちゃんと同じ位 りおんちゃんも大好きでした。

ごめんね…
私も支離滅裂。

私の分も りおんちゃんに 大好きだったよって 伝えてね。
りおんちゃん ありがとう♥

りおんじぃじ、信じられないよ。。。
私もりおんじぃじ大好きでした。
「じぃじ」って呼んでたけど、まだまだ若々しかったのに…強くて親孝行な仔だったね。
虹の橋の向こうから、舌をチョロっと出してCHIEさんファミリーのことを見守ってくれてると思います。
時間がかかると思うけれど、元気だしてね。
りおんじぃじのご冥福をお祈りします。

No title

この前もヒコちゃんと楽しそうに過ごしている姿をみていたので びっくりです。
まだまだひよっこには負けん!って舌チョロで 元気な可愛い姿が見られると思っていたのに。

飼い主孝行のとってもおりこうさんなのに ・・・まだ早いよ・・・

突然すぎる訃報にびっくりしています。
ついこの前の冬の帰省中も、あんなに元気に
ヒコさんと過ごしていたのに…
ご家族も突然のことを受け止めきれないでしょうね。

りおんじぃじの何ともいえないオチャメな表情や、ヒコさんとの絡みに癒されてました。
最近、お友だちの旅立ちが続いていて、とても悲しいです。
りおんちゃん、虹の橋はお友だちいっぱいでみんなが幸せな場所だから、楽しく遊んでてね。。

No title

昨日ブログを読ませてもらって
どうして?どうして?って
思ってました。

そうだったんですね。
不慮の事故が原因だったんですね。

きっと
りおんくんは
教えてくれたんでしょうね。
ヒコさん気を付けるんだよって。
そして
ほんとに親思いCHIEさん思いの
素晴らしい仔だったんですね。
その優しさも教えてくれたんですね。
小さな体で。
でも大きな命をもって。

寂しいですね。
どうしようもなく寂しくて
心が張り裂けそうで苦しくて。
愛してたんですもんね。
思う存分。。それでもきっと足りないと思うでしょうが
泣いて今を思って偲んで過ごしてください。
でも
できたら頑張ってご飯と睡眠は
努力してとってくださいね。

りおんくんが教えてくれたこと。
決して忘れないで
大事に大切に。。ですね。

お母様のご様子は大丈夫ですか?
CHIEさんが帰られたらきっと
寂しく思われるでしょうね。
少しでも時がお母様の心を
癒して温めてくれますように。



安らかに

ちえちゃん…
blogに文字として記す事が 今回は
どれほどしんどい作業だったろう…
と思うと私も辛いよ
だけど りおんちゃんがに何故?
とパニックった私や他沢山のりおんちゃんファンは
一文字一文字 涙しながら…
だけども うんうんと何度も頷きながら読ませて頂き 気持に整理つけられたよ
書いてくれてありがとね


愛らしいりおんちゃんへ
あなたのおどけた表情や可愛らしい姿に
いつも癒されていましたよ
チエちゃんが帰省すると記される
りおんちゃんを見るのが毎回とても楽しみだったの

だけど…
急にお空の国に行ってみたくなったの?
階段の上からより
お空の上からの眺めはもっと素敵なんじゃないかなぁ
って見てみたくなっちゃったの?

じゃあこれからは
高い高いその場所から 大好きな家族のみなさんをずっとずっと見守り続けてね…
愛らしいりおんちゃんが大好きでした
心から冥福を祈ります
ちょび&ちょマ

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

No title

おはよう。
りおんじぃじ、前日までご飯もたべて、散歩もして、楽しく生きたんだね。
ニンゲンはついつい、「もっとこうしてあげたかった」と思ってしまうし、
それが愛していた証拠だけれど、悲しみすぎてはいけないよ。
いっぱい悲しんだあとは、きちんと戻ってきて、ヒコともっともっと楽しんでね。

No title

そうだったんだね。
階段から・・・。
もう、本当に言葉がみつからないけれど、
あったことも無いけど、
私はリオンじぃじが大好きだったよ。
面白くて優しくて、
そんなリオンじぃじが本当に好きで、
ブログに出てくるととっても嬉しかったんだ。
今頃マルちゃんと出会えたかな?
私も泣けてしょうがないよ。
リオンじぃじのご冥福を、心よりお祈りいたします。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

No title

りおんちゃん、まだ、まだ、逝くには、早すぎましたね。
突然のことでただただ、驚いています。
まん丸いお目めが可愛くて、とても、13歳には、見えませんでしたね。私も、愛犬を虹の世界へ送った経験があるのでその気持ちは痛いほどよくわかります。
お正月に、は、きっと、りおんちゃんは、わかっていたんでしょうね。
楽しいお正月をを過ごしていい思い出をもっていったと思います。
自分が帰る日は自分で設定していると聞きます。
向こうの世界には、お友達がたくさんいて、悲しく寂しくないのでみんなが迎えてくれてると思います。
心から、ご冥福をお祈りいたします。

うそでしょ∑(゚Д゚)
りおんくんが旅立ったなんて…

ついこの間まで、ヒコさんと遊んでたのに…
信じられないよ…

CHIEさん、気持ちをしっかり持ってね。
そして、悔いの無い様にりおんくんを見送ってあげて下さぃ。
今は沢山泣いてね。我慢はしないでね。
そして、またいつの日か笑える日がくることを信じて…

私も悲しい…
りおんくんのご冥福をお祈り致します。

やすらかに

こんにちは
そんな事があったのですね、驚いています
皆さま悲しみの中でお辛いですね
お悔やみ申し上げます
階段はワンコも人間も危ないです
私の母も昨年暗闇の中不意に落ちました
住んでいる自宅でです
体がふらふらして落ちてしまったそうです
幸い肋骨のヒビだけでしたが、高齢になると起こりうる事なのですね
まだお母様もお若いと思うますが気を付けて下さい
ヒコさんも気を付けてね
りおんじぃじ、よたと知り合いになった期間は短いけれど、今までありがとう
安らかに眠ってね

No title

突然のことで驚いています。

ヒコさんとの絡みの記事をまた見れると思っていたのに・・・
とっても残念だし寂しです。
ブログでしか会ったことのないアタシがこんなにショックをうけてるんだからお母様や妹さんCHIEさんはもっともっとつらいですよね。。。
そして・・・ヒコさんも寂しいよね。。。

りおんくんどうぞ安らかに・・・
ご冥福を心からお祈りいたします。

CHIEさんご家族のみなさんお疲れが出ませんように。

そのような状況だったんですね…
元気だったのに何故?と思っていました。
でも、でも、やっぱりまだ早い…
私もそう思えてなりません。
悲しいけど、命って本当にあっけないものなんですね。。
りおん君に直接会った事はないけど、涙がとまらないです。

明日お別れとの事なので、ゆっくりとお別れをして送り出してあげて下さい。
りおん君が無事に虹の橋に行けますように。
CHIEさんに元気玉が届きますように。
自己紹介。

CHIE

Author:CHIE
2013年2月15日生まれ。函館出身のヒコ♂です。
体重4.2㎏のデカヨーキー。
極度の人間大好き、ワンコ嫌いの超内弁慶。
飼い主CHIEは細々とワンコ服屋やってます。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
<Believe> はこちら♪
Believeバナー
どうぞお気軽に。メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

いらっしゃいませ。
どちら様もポチッと。
ヒコさん何歳?
ありがとう。
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR