ヒコさんとの旅。


ついに。
あとちょうど1週間で。




毎年恒例、北海道帰省です。
今回は9日から14日まで滞在します。

もちろんヒコさんも一緒に。









こちらは昨年の様子。









飛行機はやっぱり緊張しましたが。
この時点でヒコさん3回目の搭乗でした。

着いてからは、ヒコさんの産まれたブリーダーさんの所へ行ったり、かなり満喫。
何より北海道ではこちらと違い本当に過ごしやすいですからね。
昼間に外で走り回れるなんて北海道ならではです。




















数ヶ月前に。
毎年、ヒコさんは移動が多い、飛行機にもよく乗る。
という記事を書きました。







その時に。
無記名の方から。
『飛行機に乗せられる犬の気持ちを考えた事ありますか?リスクは分かっていますか?』

と言うコメントを頂きました。








全くその通りです。

犬にとったら迷惑だと思います、とっても。
しかも、この季節ですからリスクは多いにあります。
重々承知しています。






でも。
ヒコさんを飼う事になった時に。
我が家は決めたんです。
出来る限りどこでも一緒に行くと。


飼い主のエゴだと思います。



だけど、それなら。
犬を飼う(買う)と言うこと自体。
エゴだと私は思っています。




何が正解なんかなんてないんじゃないでしょうか。
ホテルに泊まらせれば正解?
ヒコさんのように2泊以上泊まると体調が悪くなる仔でも?

ちなみに飛行機に乗ったから。
体調が悪くなった事は今までありません。

たまたまと言われればそれだけかもしれませんが。


散々考えました。
やっぱりホテルの方がよいのかな?
いや、やっぱり一緒に行く方が良いのかな?


何度も何度も。



だけど。







何か起きるかもしれない。
と不安ばかりを考えるのではなく。


起こさないために私たち飼い主が万全な体制で一緒に連れて行く。







これが、我が家が決めた事なんです。



誰に文句言われる筋合いもありませんし、
犬との飛行機での旅については調べ倒してあります。











とは言え。

こんな風に書いていても、やはり飛行機は心配です。
心配じゃない訳がありません。

何回乗っても心臓が張り裂けそうですし、毎回前夜は眠れません。




搭乗時間は行きは朝イチ、帰りは夜のまだ暑さがマシな時間にしてはいますが。
やっぱり心配です。








我が家の対策としては。

まず、出発前は御飯は食べさせません。
万が一吐いてしまい、物が詰まったら怖いからです。


但し、水分補給はかかさずに。
飲ますためなら多少塩分や糖分が入っているヒト用でもこの時だけは構わないと思っています。もちろんスポーツ飲料ですけどね。

そして。



クレート内に冷やしたジェルマット、さらに保冷剤をいくつか入れておきます。




飛行機に搭乗前には。




このクールベストをたっぷり濡らして着せさせます。



ANAから給水ボトルも取り付けて頂けます。
また一番上の写真にあるようにクレート下に発泡スチロールを引き、その間にも保冷剤を入れてます。



そして、ギリギリに預けます。
怖いのは飛行機に乗る前ですからね。
乗ってしまえば客室と同じ空調。
炎天下の中、万が一放置されていたら…これがワタシは怖いのです。
まあ、ないとは思いますが。
数年前のチワワちゃんが亡くなった事件でANA側もだいぶシビアになっているでしょうから。








そうそう。

空港までも暑い中移動するので今回。



機能性抜群なクール素材が手に入り、
気持ちを込めて作りました。
こちらも濡らして振る事で冷却機能が抜群になるもの。




うん、カッコイイぞ、ヒコさん。








あとは。
北海道でのヒコ飯やら諸々を揃えて。


当日を元気な身体で迎えるだけ。

楽しみだね、ヒコさん♪






ランキングに参加しています♪
真面目な記事になっちゃった事をお許し下さいませ~。
こんなワタシにポチッと~♪
にほんブログ村 犬ブログ ヨークシャーテリアへ
にほんブログ村

またまた集中してお仕立てしますね~。
コメ欄、拍手コメ共にお休みです。
素敵な土曜日を♪
スポンサーサイト
自己紹介。

CHIE

Author:CHIE
2013年2月15日生まれ。函館出身のヒコ♂です。
体重4.2㎏のデカヨーキー。
極度の人間大好き、ワンコ嫌いの超内弁慶。
飼い主CHIEは細々とワンコ服屋やってます。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
<Believe> はこちら♪
Believeバナー
どうぞお気軽に。メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

いらっしゃいませ。
どちら様もポチッと。
ヒコさん何歳?
ありがとう。
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR