5年越しのお話。



昨夜は
結婚記念日のお祝いで近所にご飯へ行きました。



えーと…



ヒコさんはお留守番です(汗)



いやね
最初は家でお祝いするつもりだったんですよ。

ただ、作る気なんてさらさらないのでw
ほら体調悪いし(* ̄∀ ̄)
駅前のスーパーでオードブルやお肉やら買い込むつもりだったのですが
行った時間が遅過ぎて
お店には何も残っておらず(汗)




仕方ないので一旦帰り、
ヒコさんも行ける場所にしようかと悩んだのですが
この辺りは全てテラス席…

この暑さの中でテラスはキツイと判断し
ヒコさんに陳謝。


家を出ましたw




ヒコさん抜きなので、当然写真はないのですが…



久しぶりに夫婦水入らずで沢山話しをする事が出来ました。




その中で




昔の話しが出てきました。



当ブログをずっと見て頂いている方はご存知かと思いますが



ワタシはヒコさんが来る前
「鬱病」を患っていました。


1番酷かったのは5年程前でしょうか…


その時はほんとにもう、凄まじくて
薬を大量摂取するは
刃物を持ち出すはで
病院送りもしばしば。


旦那ちゃんは大変だったと思います。



そんな中、ワタシが何か変わるきっかけにならないか…
と旦那ちゃんが密かにヒコさん迎い入れ計画を立てていた事は以前にも書きました。





旦那ちゃんがブリーダーさんとの手続きを進め
ヒコさんが正式に我が家へ来る事が決まり
あと数週間で…となった頃のお話です。




まだワタシは「鬱病」が完治しておらず
不安定な日々を過ごしていました。


あと数日でヒコさんがやって来ると言う、とある夜。

ワタシは発作を起こしたんだそう。

…だそう。
と言うのは、ワタシにはこの頃の記憶がありません。


いきなり、泣きながら夜中に包丁を取り出し

「もう生きていても仕方ない!死ぬ、死ぬの!」
と、叫びだしたらしいのです。



必死に旦那ちゃんはワタシを押さえました。
これまでこうなったら止められなく、いつもワタシの腕をチョップ(笑)して包丁を離すようにしていました。
それが、この日はワタシが決して離さなかったようで…


旦那ちゃんは


「もうすぐ、ヒコが来るんだよ!?誰が面倒みるの!?」と言ったそう。



その言葉を聞いて
ワタシはスッと包丁を置いたんだそうです。
全く覚えてないのですが(笑)



それまでの数年で初めて自分から置いた。



旦那ちゃんは心からホッとしたんだそう。
と、同時に
「これでCHIEはもう大丈夫だ。ヒコが来たら必ず元どおりになる」
と、思ったと。




この話を昨夜、ご飯屋さんで
涙を浮かべながら教えてくれました。
つられてワタシまで泣きました。
変な夫婦だと思われただろうな(笑)





現にそれからは一切ワタシは発作が出ることもなく
当時は4、5種類の薬を飲んでいましたが
ヒコさんが来てからは全く薬を飲む事もなく今日まで過ごせています。




ヒコが全てを変えてくれたね。
運命としか思えないよね。
本当に来てくれて良かったね。
と、繰り返し話しをしていました。







うん、心から感謝しているよ。






もちろん旦那ちゃんにも。



長い文章、しかもノロケのようなお話(笑)最後まで読んで頂きありがとうございます♡
にほんブログ村 犬ブログ ヨークシャーテリアへ
にほんブログ村
スポンサーサイト
自己紹介。

CHIE

Author:CHIE
2013年2月15日生まれ。函館出身のヒコ♂です。
体重4.2㎏のデカヨーキー。
極度の人間大好き、ワンコ嫌いの超内弁慶。
飼い主CHIEは細々とワンコ服屋やってます。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
<Believe> はこちら♪
Believeバナー
どうぞお気軽に。メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

いらっしゃいませ。
どちら様もポチッと。
ヒコさん何歳?
ありがとう。
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR