ブログの力。






結局、お休み出来ないワタシ。
やっぱり自分の気持ちを正直に吐露出来る場所は
ブログしかないようです。



あ、でも
日々少しずつ落ち着いて来ています。



たかが白内障、緑内障で何をあたふたしているんだと思われる方もいらっしゃるかもしれません。


別に命に関わる病気ではないですしね。


正直、自分でもそう思うから
この土日、何故こんなに不安なんだろうと考えていました。




それでね
これまでのワタシの人生が関係しているんだと思いました。



1歳で肺結核になり(覚えてないけど(笑))
14歳でマイコプラズマ肺炎にかかり
同じく14歳で結果的に腹腔内結核でしたが、癌を疑われ手術し3ヶ月入院
その直後、卵巣嚢腫
27歳で網膜剥離で手術し2週間入院
33歳でまたまた卵巣嚢腫



なんかね、節目節目で病気にかかっていて。

しかも、今が踏ん張り時だぞ!
って時に限って何か起きて来たのです。



そして
38歳で若年性白内障と診断され、39歳で緑内障まで併発。



ああ、またかー。
ってなっちゃったんですよね。


もっともっと大変な人はわんさかいるのにバカみたいですよね。





でね
何とかこのネガティヴ思考から脱出せねばと考えていた時
あ、そうだ!
って思いついて。


これまでヒコさんの事で悩んだ時に色んな犬ブログで沢山教えて貰ったように
白内障の事もブログで同じ様に教えて貰えばいいんだ!
と、思いまして。


昨日今日は『若年性白内障ブログ』を読み漁りました(笑)


そしたら、20代や30代で白内障を発症した方のブログが沢山あって。
読み進めると、白く見難い世界にストレスを感じたり、ただテレビを見てるだけで疲れを感じたり、思う様に仕事が出来なくなって不安になっていたりして。

ああ、みんな同じ様に不安になるもんなんだなぁ。

で、手術内容や術後はどんなに見えやすくなってラクになったかなど事細かく書かれていて。


逆にとても安心したんです。




ブログってやっぱり素晴らしい。
改めてそう思いました。

と同時に拙ブログではありますが、こんな風に少しでも誰かのお役に立ててたらいいなぁ。
って思いました。





水曜日には母が来てくれる事になりました。
ワタシは大丈夫だと言ったのですが、心配だから検査へ一緒に行くって。
いくつになっても、親は親で子供は子供なんだと思いました。



実は、先日の検査も旦那ちゃんが休みを取り、ついて来てくれていました。


伯母や伯父もずっと気にして連絡が来て、
北海道のご両親も旦那ちゃんに何度も連絡くれているみたい。


心配して色々調べてくれた親友や、
メールやLINEで励ましてくれるブロ友さんやBelieveのお客様や読者様。



みんなが心配してくれている。





うん、知ってる。



なのに1人ウジウジしている訳にはいきませんよね^^





もう大丈夫です。
ただ今は少し疲れやすいので、そんな時は
ひとやすみ、ひとやすみ…して
ゆる~りとやって行こうと思います。



何よりヒコさんにこれ以上
心配かけられないしね♫



これからもゆるりと応援して頂けたら嬉しいです♪
にほんブログ村 犬ブログ ヨークシャーテリアへ
にほんブログ村
スポンサーサイト
自己紹介。

CHIE

Author:CHIE
2013年2月15日生まれ。函館出身のヒコ♂です。
体重4.2㎏のデカヨーキー。
極度の人間大好き、ワンコ嫌いの超内弁慶。
飼い主CHIEは細々とワンコ服屋やってます。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
<Believe> はこちら♪
Believeバナー
どうぞお気軽に。メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

いらっしゃいませ。
どちら様もポチッと。
ヒコさん何歳?
ありがとう。
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR