親子のような絆。


昨日で初販分の発送は全て終了しました♫

本日から再販分のパターン作成に入っています^^
再販でお買い求め頂きました皆様、もう少しだけお時間下さいませ♡

また本日、沢山の着荷連絡や可愛い着画を頂きました。
まだ再販分のお仕立て真っ最中のため、お返事が出来ていませんが…

明日はBelieveにとって記念すべき日♫
一気にご紹介させて頂きますね♡
皆様、本当にありがとうございます。

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★




さて。


ヒコさんは。
こんな風に。








しょっちゅうワタシを見つめています。






特にヒコさんがリラックスしている時が多く。



ふと視線を感じると。
じとーっとじーっとたいてい見つめられています。




離れていても。




同様です。




旦那ちゃんといても。




同様ですw



この事は。
特に気にしていなかったのですが。


つい2日前。
お昼の情報番組で。





こんな話題があがっていました。




要約すると。
これまで飼い主は犬の「リーダー」と言われ、躾本やネットにもよく書かれていました。


だけど、最近の研究で「親子のような絆」が築ける事が分かったんだそうなんです。

愛犬と見つめ合うと双方で、愛情や信頼に影響するホルモン「オキシトシン」の濃度が上昇し、これは人間の母親と子どもの関係性とかなり近い状態なんだとか。


異なる動物でこの様な事が発表されたのは人間と犬だけだと言う内容でした。
因みに犬の祖先オオカミは飼い慣らしても目さえ見ないし、人間に近いチンパンジーでもこの様な事は見られないんだそう。

 



人間の『母子関係』を味わった事がないワタシにとっては。
あ、自分が母の立場ね。
何だか嬉しくなっちゃうお話でした。




そして、この事実を知って。




もっともっと見つめ合う時間も大切にしなきゃな♫
って、思ったのです。




しかし。
同時に、とある事にも気付いちゃったのです。




それはヒコさん。
ワタシとは頻繁に見つめ合ってるけど。
旦那ちゃんと見つめ合う姿なんか見た事がないのです。
旦那ちゃんが話しかけても、ヒコさんの目はワタシなんてしょっちゅう。





数は少ないですが、見つめ合ってる光景と言えば。




こんなんとか。








自慢のみw





うーむ。
こりゃ完全に友達以下だな(爆)




失礼ね、違うわよ。
旦那ちゃんはおいらの大切なシモベなんだから!
にほんブログ村 犬ブログ ヨークシャーテリアへ
にほんブログ村
スポンサーサイト
自己紹介。

CHIE

Author:CHIE
2013年2月15日生まれ。函館出身のヒコ♂です。
体重4.2㎏のデカヨーキー。
極度の人間大好き、ワンコ嫌いの超内弁慶。
飼い主CHIEは細々とワンコ服屋やってます。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
<Believe> はこちら♪
Believeバナー
どうぞお気軽に。メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

いらっしゃいませ。
どちら様もポチッと。
ヒコさん何歳?
ありがとう。
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR