牙を剥く。

少しだけ時間を巻き戻しまして。




B.Dパーチー前日。



こんな。





もじゃ男からは脱却せねばと。




シレッとちゅるんちゅるんへ行きました。







いつも通り、送迎を利用。



帰宅したヒコさんを見ると。







むむむ。
何だかおじいちゃんみたい(汗)!!!







やっぱり変っ!



何が変かって。。。








ここが変っ!

全体的にバランスが変っ!





とは、さすがに言いませんでしたがw

ワタシの曇る顔を察してくれたトリマーMさん。







月曜日、朝。
またまたお迎えに来てくれて。





うん、満足、満足。


お顔周りだけ直してくれました♪
こうやってアフターフォローもきちんとしてくれるから安心してお任せ出来ますよね♪





しかし。





実は今回。
飼い主的にはかなりショッキングな出来事がありました。





金曜日。
トリマーMさんがヒコさんを送り届けてくれ、
『おかえりー!』
と、言った瞬間、Mさんが。


『今日、ひーちゃん大変だったんです。』と。

『何があったの?』

と、聞くと。



トリミング中、本気でMさんを噛もうとしたとの事。
威嚇ではなく。


本気も本気、超本気。
ワタシ、知らなかったのですがワンコって本気で怒ると舌の色が紫になるんだそう。
ヒコさんは紫に変色しかかっていたそうです。




もう3年位お世話になっていますが、こんなの初めての事。



びっくりして詳しく話しを聞くと。


どうやら問題は。





足バリ。





もともと、ヒコさんは足を触られる事があまり得意ではなく。
気に入らないと、ワタシでもたまに噛むフリをします。
旦那ちゃんは甘噛みされてますw






足バリをしだして、数ヶ月。

最初こそグッと堪え、我慢していたんだろうけど。
時間が長い足バリに『もうやだっ!無理っ!』となったよう。
トップの店長に変わって続けようとしたけど、全く収まらず、結果口輪をして終わらせたとの事でした(泣)



もう何だか色んな意味でショック。
ヒコさんが他人を噛もうとした事もショックだし、
ヒコさんがそんなに嫌がっていた事実もショック。


でも、きっと1番ショックだったのはヒコさん。
帰宅して、話し始めると急にガクガク震えだし、目が虚ろ。
終いにはワタシの肩に乗ってしまい、意地でも降りませんでした。



足バリが終わってからはMさんと仲直りをして(笑)、元気にいつも通り走り回っていたらしいから。

ワタシに話をしているのを聞いて、『叱られる』って思ったんだろうな。



Mさんは、今回たまたま機嫌が悪かっただけかもしれないから、もう一度試してみたいと言ってくれました。
なので、次回は口輪無しで一応試してみて、やっぱり無理そうならその場で止めようと言う事になりました。



ヒコさんにストレスをかけてまでやるものでは無いし、他の部分は大人しくしているみたいだし、それでなくてもトリミング嫌いのヒコさん、これ以上嫌いになっちゃったらもっともっと困ります(汗)









ワタシが言うのもなんですが、ヒコさんって基本的に穏やかで優しい。
(ビビリで弱虫って言い方もありますがw)

当ブログを見て下さってる方には言うまでもないですが、喜怒哀楽がはっきりしていてキャラが濃い。






だから。









もう、こんな悲しそうな顔はさせたくない。






ヒコさん、大丈夫だよ。
全然怒ってないからね。







お、目に生気が戻ってきたね。

それでこそ、ヒコさんだ♪




ワン育ても色々あるねぇ。
みんな一緒に頑張ろー!のポチッと♪
にほんブログ村 犬ブログ ヨークシャーテリアへ
にほんブログ村
スポンサーサイト
自己紹介。

CHIE

Author:CHIE
2013年2月15日生まれ。函館出身のヒコ♂です。
体重4.2㎏のデカヨーキー。
極度の人間大好き、ワンコ嫌いの超内弁慶。
飼い主CHIEは細々とワンコ服屋やってます。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
<Believe> はこちら♪
Believeバナー
どうぞお気軽に。メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

いらっしゃいませ。
どちら様もポチッと。
ヒコさん何歳?
ありがとう。
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR