これからは。


【BelieveのInstagram始めました♪】

スマホからはダブルタップして下さいね♪




【本日のビリーバー♪】



今日のビリーバーは半蔵くんとちょびくん!

半蔵くんは初めましてのビリーバー♪
ワタシ、着画を拝見した瞬間、女の仔だったっけ?!と焦ってしまいました(笑)(男の仔と女の仔ではパターンが違うので(^^;;)
それ位、可愛いお顔の半蔵くん。
どのお洋服もまさにかっこ可愛い着こなしです♪
ママさんからは素敵なメッセージを頂きましたので一部ご紹介させて下さい♪
『早速手に取り、手触りやカッコいいデザイン、何より丁寧なお仕立てに感動しました!立体的(と言うのでしょうか)な仕上がりに、動きやすさや着心地など細部まで考えられたお洋服だなぁと感心しながら、早速我が家の甘えん坊将軍・半蔵に着せたところ、3着ともピッタリでよく似合っていてとても気に入りました♥』
まだまだ沢山書いて下さったのですが。。。
な、な、なんて幸せ過ぎるメッセージ(꒦ິ⌑︎꒦ີ)
倒れそうです、ワタシ(泣)


ちょびくんは一昨年夏からのビリーバー!
もう2年のお付き合いです♪
ちょびくん、長袖をあまり着たことがなかったそうでママさんは心配だったようですが、サクサク歩いてくれたみたいで良かったです♪
ちょびくんは凛々しいお顔なのでスター柄ブルゾンが超カッコ良く見える!
とっても嬉しい~♪


実は半蔵くんとヒコさんは結構ご近所さん♪
いつか会えるといいなー♡

オーダー服しか着なくなった(笑)ちょびくん、ピッタリのお洋服で沢山お出かけしてねー♪

今回もありがとうございました!



★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

※本日の記事は『犬ブログ』ではありませんw
興味のある方だけ見て下さいね。





今日。
祖母がホームに入りました。


祖母は94歳。




ワタシが小さい頃はバリバリ働いていて、気の強いちょっぴり怖い(笑)おばあちゃんでした。




68歳まで働き、趣味は旅行。


引退してからも毎月毎月どこかへ飛び回っていました。





そして。
ワタシが18歳の頃。
両親が離婚し、祖母の住む母の実家に住む事になりました。

だけど、ワタシは半年後には進学で上京し。
卒業して就職のため、宝塚へ一旦戻るも一年で一人暮らしを始めたので、母や妹と違い祖母とは少ししか暮らした事がありませんでした。



なので、ワタシにとったらちょっぴり怖いけど優しいおばあちゃんでしたが、母や妹は食器を投げつけられたり壮絶な時期もありました。




そんな祖母が80歳を過ぎた頃。
認知症を患いました。


病気なんかに縁はなく、歯医者以外行った事がないのが自慢の祖母が、まさか認知症になるなんて誰も想像していませんでした。





でも病気は一歩一歩確実に進み。
最近では母以外は誰のことも分からないようになっていました。
外出すれば母の後を追い、親娘が逆転しているようでした。
夜中に外へ出ようとしたり、トイレも失敗するようになりました。





そして。
年に数度しか実家に帰らないワタシでも、毎回心配していた事がありました。




もともと祖母は『犬』があまり好きではない事もあり。
ちょっと気に入らないとりおんじぃじやヒコさんを叩いたり蹴ったりするのです。









機嫌がいい時は。













こうやって抱っこしたりするのですが。





少し気に入らない事があると、途端に切れる。
瞬間的に起きるので、止められないのです。




認知症なんだから。
認知症なんだから。





何度か叩かれている瞬間を見た時。
祖母だけど、祖母なんだけど…
怒りが込み上げました。
何故、抵抗出来ない小さなりおんじぃじとヒコさんにそんな事が出来るのか…。

でもここで怒ると逆効果。
余計にエスカレートするので、涙を拭ってグッと我慢するしかありませんでした。





と言っても、ヒコさんは年に1.2度会うだけ。
それでも、今では祖母を避けるようになりました。

ただ、りおんじぃじは一緒に住んでいたのです。
母もずっとりおんじぃじだけを見てるわけにはいかないし、それを思うと毎日本当に心配でした。







そんなりおんじぃじが他界し。




昨年。
かなとが産まれました。

その直後、ワタシとヒコさんも数週間、実家へ帰りましたが。

実はあの時、祖母は3ヶ月間だけホームへ入っていたのです。



かなとに何をするか分からないし、里帰りしている妹のお世話に祖母のお世話となると、母の身体がもたないからです。





そのおかげで昨年10月。
祖母が戻る前に。



ずっと来たがっていた我が家へ来る事が出来ました。
この時の母は本当に楽しそうで、心身共に解放されている事が見ていて伝わってきました。







その後、祖母は戻って来ましたが。

妹が実家へかなとを連れて行くと、やはり全く目が離せない状況。




抱っこしたがるのですが、足腰もかなり弱っているので怖い。
それに、いつ機嫌が変わり手が飛んでくるか分からないのです。





加え、母はまだ仕事をしていて。
春から秋の間は週一度、帰宅時間が22時になるのです。



母がいないと食事も摂らない、温度調整も出来ない祖母が夏に1人で過ごすには無理があると判断したからでした。






祖母が祖父と建てた家。

その家を今日出る時。
もう何も分からないはずなのに。
何故か祖母は分かっている様子だったんだそうです。
『もう帰れない』んだと。







母は少し前。
『やっぱり、おばあちゃんが可哀想になってきた…』
と言っていました。
だけど、実はそのおばあちゃんも介護経験者。
20年以上前、祖父が認知症になり、大変な介護を経験しボロボロに痩せてしまい、最終的にはホームに入れました。


だから、祖母も分かっていると思うんです、母の気持ち。


毎日毎日仕事と家事と介護。
行きたい場所へもなかなか行けず、45歳で実家へ戻った母も65歳になりました。
殆どの時間を仕事と祖母の介護に費やしました。








お母さん、お疲れ様。


これからは。
これまでの20年分も自分の人生を精一杯楽しんでくれるといいな。

娘としてはこれだけを願うばかりです。



おかあしゃん、これからはいつでも遊びに来てねー!
にほんブログ村 犬ブログ ヨークシャーテリアへ
にほんブログ村

スポンサーサイト
自己紹介。

CHIE

Author:CHIE
2013年2月15日生まれ。函館出身のヒコ♂です。
体重4.2㎏のデカヨーキー。
極度の人間大好き、ワンコ嫌いの超内弁慶。
飼い主CHIEは細々とワンコ服屋やってます。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
<Believe> はこちら♪
Believeバナー
どうぞお気軽に。メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

いらっしゃいませ。
どちら様もポチッと。
ヒコさん何歳?
ありがとう。
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR