バトン。



今回の帰省で。
確信した事があります。






それは。






りおんじぃじは。
かなとへ「バトン」を渡し、旅立ったと言う事。









ずっと思っていました。




どうしてあのタイミングだったんだろう。
あんなに元気にしていたのに、どうして…って。








りおんが亡くなった時。
妹はまだ妊娠初期。
つわりもあり、精神状態も不安定でした。


そんな状態で、りおんじぃじが横たわっているのを1人で見てしまった妹はあまりの悲しみに泣け叫び、半狂乱の様になりながら電話をかけてきました。


ワタシも信じられなくて悲しくて辛くて泣きながらも、妹の身体は、お腹の子は大丈夫か…
と心配になる程でした。










けれど、妹は色々ありながらも立派に出産し。
「かなと」が産まれました。





それから5ヶ月がたち。








この年末年始。
我が家は笑いが絶えませんでした。










ヒコさんで笑い、かなとで笑い、ヒコさんとかなとで笑い。



とにかく、ずぅーっと笑ってた。
母も妹も伯父も伯母も従姉妹も、義弟くんも旦那ちゃんもワタシも。

ゲラゲラ笑ってた。
認知症の祖母までもつられて笑顔になっていた。









もし。
かなとが産まれていなかったら。
「去年のお正月はりおんも一緒にいたのにねぇ」
と、やっぱりシンミリしていたと思います。

当然、会話には何度も出てきましたが。
母も妹もワタシも落ち込むような事にはならなかった。









ものすごく、勝手な解釈かもしれないけど。






やっぱり。
りおんじぃじは全部分かって逝ったのだと。
ワタシはそう思います。





入れ替えのように、りおんじぃじが逝って、半年後に産まれたかなとへ。





こんな感じでかなとへバトンを渡し。












託していったのだと。











りおんじぃじが起こした奇跡は。
りおんじぃじが旅立った時に書きましたので割愛しますが。








うん♪



これからも、ヒコさんとかなとを空から守ってね。
頼んだよ♫





最初で最後の3ショットにポチッと♪
にほんブログ村 犬ブログ ヨークシャーテリアへ
にほんブログ村
スポンサーサイト
自己紹介。

CHIE

Author:CHIE
2013年2月15日生まれ。函館出身のヒコ♂です。
体重4.2㎏のデカヨーキー。
極度の人間大好き、ワンコ嫌いの超内弁慶。
飼い主CHIEは細々とワンコ服屋やってます。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
<Believe> はこちら♪
Believeバナー
どうぞお気軽に。メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

いらっしゃいませ。
どちら様もポチッと。
ヒコさん何歳?
ありがとう。
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR